絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< こども あれっ? これっ? 9月号 | main | 学園祭2ヶ所 >>
「さっちゃんのおつかい」のはなし

(こばようこ)

フレーベル館の月刊誌「キンダーブック1」11月号

おはなしページで

「さっちゃんの おつかい」の絵を担当しました。

お話は高畠ひろきさん・・・です。
素敵なお仕事をありがとうございます!

おつかいは、おかあさん気分になれますよね。

憧れのお手伝いでしょう。

(毎日おかーさんやってる身としては その鮮度がうらやましい)

さっちゃん、おとうと君の靴下の買いにいく

しっかりもののお姉ちゃんです。

おねえちゃんぽい感じを

なんとか絵にしたいなーと思って描きましたよ。
「くまのぬいぐるみを背負っている」という
設定でもあったので
さっちゃん、リュックにくま入れてます。
とってもリアル設定で可愛くて笑ってしまいました。



2015_1028a
さっちゃんです。セカンドバックも持っています。

2015_1028b
公園でちょっと一息。な感じ。

子どもにおつかい・・うちの子に初めてさせてみたのって

いつだったかな。小学校上がってからだとは思うんだけど。

おつりを貰い忘れて、レジの人に声かけられてたような。

おつかいとは ちょっと違うんだけど

スーパーでくじ引きをやってたことがありました。

くじは娘二人に任せて

買い物袋を持って先に車へ戻っていた旦那。

私は家で留守番だったので、あとから聞いた話です。

なかなか車に戻ってこないので

どうしたんだろう・・・と探しにいったら

なんと 末っ子こっちゃんが

くじで米5キロを引き当てて

たまちゃんと二人で「重い・重い」と運んでいたと。

近所のスーパーのくじ引きで

米5キロは一等賞ですよ。

やるねぇ、こっちゃん。

| 11:27 |